MENU

高松市包茎手術クリニック人気ランキング

包茎にもいろいろなタイプがありますが、カントン包茎が一番厄介なタイプでそのまま放置するよりも早急にカントン包茎手術を受けた方が良いと言われています。私の高松の友人も若いころに包茎の種類は分かりませんが手術を受けたと言ってました。それ以外にも真性包茎がありますが、真性包茎の場合には包皮と亀頭がくっ付いているために亀頭の露出が出来ませんが、カントン包茎の場合には、亀頭の露出が大変ですが出来なくもないタイプになります。その他の仮性包茎の場合は、一番軽度とも言える包茎のタイプで包皮も難なくむくことも出来ます。そこで一番厄介なカントン包茎についてですが、包皮の開口部が狭いので一度亀頭部分を露出するとなかなか元に戻しにくいという面もあります。そうしたカントン包茎の重度の状態にもなると、露出した亀頭部分を包皮の開口部分が締め付けるために血液循環が十分になされず、最悪の場合には、亀頭の細胞部分が死んでしまうことすらあるのでかなり危険な包茎のタイプと言えます。また、睡眠中に無意識のまま亀頭部分が露出していた際には、包皮の開口部分の締め付けにより朝起きて気が付いた時には大変なことになっているケースもあります。そういう意味において、カントン包茎手術を受けた方が後の人生がバラ色にもなるので、お勧めいたします。近年では高松にも最新医療を取り入れているクリニックも多いし、手術痕が残らないところなどもありますので、事前に費用などを検討した上で、カントン包茎手術をされて下さい。

 

包茎 静岡 仙台 包茎手術